RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 42歳 女性 以前より首が回らなくなった・・・ | main | 43歳 男性 会社員 分離症を伴った腰痛 >>
32歳 女性 朝起きたときに強く感じる首の痛み
来院1ヶ月前に朝起きたとき首が痛くて動かせなくなった。寝違えだと思いしばらくすれば治るだろうと放置していたが一向に改善されないため整形外科を受診した。
整形外科では鎮痛剤やシップを処方され服用していたが、やはり改善がみられないため他の治療方法を探し、TRINITYカイロプラクティックに来院した。


<初診時の症状>
夕方の来院だったため朝方よりは痛みの度合いは低いようであった。
しかし、首を左右に回すと痛みの誘発が見られた。可動域はかなり制限があり、少し回しただけで痛みが強く出るような状態であった。
触診上特に筋肉の張りが強く出ているわけではなかったのですが、頚椎の可動性がかなり悪い状態でした。
頚椎ヘルニアやその他の神経症状の初期症状としてこのような状態になりやすいので予防のためにもこのような状態は早期に改善させておく必要があるでしょう。

<施術後の経過>
初回の施術ではかなり症状が改善され、右に首を向けたときのみ痛みが出るまでになったが3回目来院時には徐々に痛みが戻り当初の7割程度まで戻ってしまった。
原因は定かではないがやはり寝るときの姿勢に何かしら原因があると判断し、施術のみではなく根本的な私生活での改善が必要であると判断した。
その後の施術で徐々に痛みは軽減し、5回目の施術では朝起きても当初の痛みの1〜2割程度までに治まった。
現在6回目の施術が終了したが経過は良好で、間隔を1月に1回に拡げてメンテナンスを継続中である。


担当 八住コメント

この方の症状は慢性寝違えのような症状でした。首の筋肉が常につりやすい状態になっていたために起こった症状なのですが、このような状態になった原因は明確には出来ませんでした。
しかし、頚椎の関節がストレートに近い状態のうえに可動性もかなり悪くなっていたので、このような状態が症状に大きな影響を与えているのだろうと判断しました。
施術では頚椎関節の機能異常の改善と筋肉のスパズムといわれる攣ってしまっている状態を改善させることを目的に施術を行なっていきました。
その他に重要なのが患者さん自身の寝方や枕の合わせ方の改善だったと思います。
いくら施術が良くても生活の中で悪化要素が多ければ多いほど施術効果が保てなくなってしまいます。
その為TRINITYカイロプラクティックでは日常生活での改善点や問題点も考慮に入れたアドバイスを心がけています。


首の痛み 横浜
| 肩こり/頭痛/首の痛み(首の痛み・背中の痛み) | 16:43 | comments(0) | - | - | - |