RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 42歳 女性 熱海から通っています。 | main | 53歳 女性 側弯症によって起こる慢性的な肩こりと腰痛 >>
40歳 女性 会社員 今まで腰痛も肩こりもなかったのに突然ぎっくり腰に・・・
今まで腰痛など感じたこともなく普通に生活していたのだが、来院2日前に突然ぎっくり腰になった。
何か重いものを持つなどの動作をしたわけでもなく、腰に少し違和感を感じてから徐々に悪化していき、現在はまともに歩けない状態にまで痛みが強くなってしまった
現在は腰を反らす事ができず、中腰の姿勢から固まったような状態になっている。
足を前に出すなどの動作でも痛みが強く、座っているなどの姿勢でも酷い痛みを感じるため、会社を休んで安静にしていたが改善がみられない為来院した。

<初診時の症状>
来院時には腰が曲がった状態になっていて歩くのもかなり辛そうな状態でした。
逃避姿勢といって痛みから逃げる為に腰が歪んだ状態になっている、かなり重度のギックリ腰でした。
また、朝の痛みがもっとも強い状態でベッドから起き上がるのがかなり大変だと患者さんも訴えていました。
足への痺れなどの症状はなかったので典型的なギックリ腰であろうと考え、腰部の施術に集中しました。

<施術後の経過>
初回の施術:施術後かなり楽に歩けるようになって帰ることが出来た。
2回目:5日後の来院。来院前日に仕事に行って立ちっぱなしになっていたら再発。初回と同じように逃避姿勢で前傾になりながらの来院だった。動くのがかなり辛そうな状態であった。
3回目:翌日に来院。朝の痛みはまだあったが、日中動いていると痛みが無くなってくる様になった。(朝の強張りのみになってきた)
4回目:4日後の来院。朝の痛みはあったが初回の10分の3程度の痛みになった。
5回目:6日後の来院。朝の痛みも消失し、メンテナンスをして施術を終了した。


担当 八住コメント

この方の腰はかなり可動性が悪く、前弯のカーブが消失して真直ぐになってしまっているような状態でした。
このような状態はぎっくり腰になったからといって突然できるようなものではなく、かなり以前からあったと思います。
腰の筋肉もそれに伴ってかなり硬くなっていたのですが、この方は元々痛みや異常を感じにくいような方なのでしょう。
その為、今までその様な状態があったにもかかわらず痛みを感じなかったので特に腰に気を使っていたことは無かったと言っていました。
しかし、痛みを感じないからといって必ずしも腰が良い状態とは限りません。
この方の場合も腰の状態が本当は悪い状態だったので、疲労の蓄積が爆発するような形で急激に出てきたのでしょう。
痛みや異常を感じにくい方は多くいらっしゃいますが、だからといって体の状態が正常だとは限りません。
このような方の場合、痛みが出ると今までの溜まってきたものが一気に出るので激痛になって出てしまうことがほとんどです。
その為、痛みや異常を感じなくても定期的にケアしたり、自己管理をしっかりしていく事が大切です。


ギックリ腰 横浜
| 腰痛&坐骨神経痛(ぎっくり腰) | 18:36 | comments(0) | - | - | - |