RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 35歳 男性 突然の肩の痛みと指の痺れ | main | 27歳 男性 会社員 重い物を持ち上げたときに起こった腰痛 >>
35歳 女性 主婦 右腰の痛みと殿部から足にかけての痺れを伴って来院
来院2ヶ月前に出産。出産後の運動のためにストレッチを初めてから痛みを感じるようになった。
寝起きの痛みが強く、腰の強張りと共に右足の痺れを感じるような状態であった。前屈姿勢などでも足の痺れが誘発され、座位姿勢などで腰の痛みが増悪する。
痛みの質がそれぞれ違っており、骨盤部は押されると響くような痛み、殿部からモモ裏にかけては突き刺すような痛み、ふくらはぎの所は痺れるような痛みと、各々違った痛みを訴えていた。
整形外科で椎間板ヘルニアと診断され治療を受けていたが、改善がみられない為来院した。
<初診時の症状>
初回来院時にはやや腰が前傾姿勢(逃避姿勢)をとっていました。腰のハリがかなり強く出ており、足の痛みもあるような状態でした。
立ったり座ったりの動作も増悪し、腰の曲げ伸ばしもおもうように出来ない様な状態が初回時の状態でした。

<施術後の経過>
1回目:施術後直ぐに楽になり、痛みの度合いが最初が10だとしたら5にまで低下し、朝の痛みも軽減していました。
2回目:少し前回よりも痛みが強くなり、特にモモ裏のピリピリが強く出ていました。腰を伸ばそうとすると右足全体が痺れてしまう状態であった。
3回目:腰痛の方はかなり楽になってきたが、まだ足の方の痺れが強く出ている。
4回目:前回の施術後から痛みが強くなり、朝の痛みと殿部からモモ裏の痛みが強く出るようになった。(それでも施術開始前よりは軽減した状態)
5回目:施術方法を変えたことによって朝の痛みとモモ裏の痛みは軽減。まだ殿部に痛みが残っている。
6回目:施術後翌日まではかなり良かった。その次の日に状態が良かったので歩きすぎたら痛みがぶり返すようになった。
7回目:朝の強張りと痛みはまだあるが、動いているうちに段々楽になってくるようになった。(今までは動いていても痛みがほぐれる事はなかった)
8回目:日中の痛みはほとんどなくなり、朝の痛みだけがまだ残っている状態であった。
9回目:朝の痛みも下がり、かなり良い状態を保てる様になった。数回前までが4/10→2/10に下がった。
10回目:朝の痛みもほとんどなくなり調子がいいので現在は2週間に間隔をあけて様子を診ていくようにしている。



担当 八住コメント

この方のもっている痛みは、椎間板ヘルニアによる痛みの可能性が最も疑われる症状でした。
腰の前弯が少なく、背骨の関節の可動性も悪い状態なので椎間板を痛め易い状態は元々あったのでしょう。
それに加えて出産〜子育てと環境的な要因が重なってヘルニアを発症したのではないかと思われます。
典型的な痛みのパターンを呈していたので、通常の施術で回復するのではないかと考えていたのですが以外に難しく、途中少し症状がぶり返すような事もありました。
その都度施術内容を変えて試行錯誤することによって徐々に良い状態を維持できるようになって来ています。
症状の改善が思うようにみられない時に、どれだけ他のアプローチ方法が出来るのか?というのも施術者側の腕の見せ所だと思います。
今後も痛みの強い方々の早期回復が出来るよう最善を尽くしていきます。


横浜 椎間板ヘルニア
| 腰痛&坐骨神経痛(椎間板ヘルニア) | 12:40 | comments(0) | - | - | - |