RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 35歳 女性 主婦 右腰の痛みと殿部から足にかけての痺れを伴って来院 | main | 登山後から痛み出した股関節の痛み >>
27歳 男性 会社員 重い物を持ち上げたときに起こった腰痛
来院の2日前に重たいものを持ち上げた瞬間に腰に痛みが起こった。これまでに腰痛を感じたことはなかったが、徐々に痛みが強くなってきたため心配になりTRINITYカイロプラクティックに来院。

<初診時の症状>
・ 体幹の屈曲、伸展は痛みのために制限されている。特に屈曲方向は痛みが強い。
・ じっとしていれば大丈夫であるが、動こうとすると痛みがびびっと走る。
・ 痛みの場所は腰の下部でやや右より。
・ 殿筋、太ももの裏の張り。
・ 下肢の痛みや痺れなどはなし。

<施術後の経過>
初回の施術後、痛みは半減。しかしその後の仕事で物を持ち上げる動作が多かったためか、最初ほどではないが再び痛みを感じるようになった。
2回目は翌日に来院してもらい、施術後には体幹の屈曲伸展の動作共に痛みを伴うことなく行えた。
3回目は5日後に来院してもらったが、その間痛みを感じることもなく、施術後も状態は楽になっていたため施術を終了した。


担当 新田コメント

人が前屈をするとき仝坿慇瓩鮗瓦砲靴洞覆る人と、背骨の部分だけで曲がる人の大きく分けて2パターンあります。,凌佑蓮太ももの裏の筋肉やお尻の筋肉が柔らかいので体を動かす際に腰だけに負担がかかるということはありません。しかし△凌佑蓮太ももの裏の筋肉やお尻の筋肉が硬くなってしまっているため、腰にばかり負担がかかってしまいます。
この症例の方は、腰の筋肉が一時的につった状態になったため痛みを起こしてしまったと考えられますが、足の筋肉の硬さもかなり影響を与えていたようで、筋肉に柔軟性をつけたところ症状は明らかに改善されました。
体が硬いことは良くないこと。多くの方はその様な認識があると思いますが、体が硬いことがなぜ良くないのか、体が硬いことによって何が起きるのか、ということを知ることでも腰痛の予防に繫がると思います。


横浜 ぎっくり腰
| 腰痛&坐骨神経痛(ぎっくり腰) | 20:24 | comments(0) | - | - | - |