RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 27歳 男性 会社員 重い物を持ち上げたときに起こった腰痛 | main | 68歳 女性 歩行困難で生活に支障が現れています・・・ >>
登山後から痛み出した股関節の痛み
来院の1ヵ月前に山登りをした翌日から左股関節に痛みを感じるようになった。じっとしていれば大丈夫であったが、歩行時は毎回痛みを感じ、特に寒い日や重い荷物を持って歩くなどすると悪化した。入浴で体が温まっているときは、それほど気になることはない。そのうち治るだろうとそのままにしておいたが、1ヶ月経っても改善されないのでTRINITYに来院した。
<初診時の症状>
・ 痛みの強弱はあるものの歩行時は必ず左の股関節に痛みを感じる。
・ 安静時痛などはない。
・ 腸腰筋(股関節を曲げる筋肉)の筋力検査では、ポジション(仰向けで膝を伸ばしたまま足を斜め外側に浮かせる状態)を維持するだけで股関節に痛みが起こる。

<施術後の経過>
初回の施術後、腸腰筋の筋力検査のポジションを痛みを伴うことなくとること出来た。その後の1週間は、満員電車で不安定な姿勢をとったときに一度痛みを感じたがそれ以外での痛みはなし。
2回目の施術後は、腸腰筋の筋力検査で痛みなしに充分な力に耐えることができ、それ以降の日常生活で痛みを感じない状態が続いている。


担当 新田コメント

この方の症状は、股関節の可動制限と股関節周りの筋肉の硬さからきていると考え施術を行っていきました。山登りをするときは、太ももの筋肉を使い踏ん張るようにして進んで行きますが、一歩足を出したときに、後ろに残った足を引き上げるために働くのは、腸腰筋という筋肉が主となって行っています。この筋肉を日頃の使い方とは違う使い方(山登り)をしたことが発症のきっかけとなったと考えられます。
この方の腰の前弯は普通の方に比べるととてもカーブがきつくなっており、このような状態も筋肉の働きを妨げる一因となるため、正常な弯曲に近づける為の施術を行いました。腰の状態を整えることによって股関節への負担もへり、早期改善に繫がったのだと思います。


股関節の痛み 横浜
| 股関節の痛み(股関節の痛み) | 16:32 | - | - | - | - |