RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 46歳男性 マラソンに向けて頑張っていたときに…ぎっくり腰 | main | 29歳 男性 寝ることも困難なほどの寝違え >>
29歳女性 側弯症による背中のハリと腰痛
高校生の頃に側弯症と診断を受けており、慢性的な背中のハリや肩こりを感じている。腰痛は、いつも痛いわけではないがだるさは常にあり、たまに痛みが出てくる状態。これまでに整体などに通っていたが、その場の効果しか得られなかったためHPで探しTRINITYに来院した。
<初診時の症状>
・ 背中のハリと腰のだるさが気になる。
・ 体がなんとなく回しづらい。
・ 胸椎の柔軟性が減少しており、肩・背中・腰の背骨にそれぞれ側弯がみられる。
・ 起立筋には強い緊張がみられる。

<施術後の経過>
初回の施術後は、全体的に伸びたような感覚があり、体を回しやすくなった。その後3日間腰の痛みやだるさは感じられず、また肩・背中のコリは軽い状態でそれ程気にならなかった。
2回目の施術は、少し疲れが出ることはあったが、どの部位も痛みやだるさを感じることなく過ごせた。
それ以降は、メンテナンスとして施術を行っている。


担当 新田コメント

側弯症の方は背骨が左右に大きく弯曲しているため、その弯曲の部分にかかる負荷はかなり強いものとなります。関節だけで支えられない上からの重力を筋肉で支えている為に、そうではない方と比べても、筋肉のコリや痛みを発症しやすくなります。背骨の構造を真直ぐに戻す事は難しいのですが、そういった筋肉への負担を少しでも減らす為に背骨を中心へと近づける施術を行いました。その結果、今まで筋肉ばかりで支えていた体を背骨の関節によっても支えられるようになったので、症状は改善されたのだと思われます。地球上には常に重力が存在するので、背骨への負担はかかり続けます。ですので、このままで放っておくとまた症状は再発するでしょう。しかし、ここで症状を出す前の定期的なメンテナンスを行うことによって、身体は楽な状態で過ごせるようになると考えられます。


整体 横浜
| 体の歪み・全身症状(脊柱側弯症・側湾症) | 15:27 | comments(0) | - | - | - |