RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 33歳 男性 薬剤師 仕事で中腰になることが出来ず困っています・・・ | main | 38歳 男性 会社員 草野球を趣味で楽しんでいたのにボールが投げられなくなりました。 >>
55歳 男性 殿部から足にかけての痛みと痺れ
昨年の3月と6月にぎっくり腰を始めて経験しました。当初は立ち上がることも出来ませんでしたが、時間の経過と共に症状は軽減していきすっかり回復しました。
現症状は、4ヶ月前にスポーツジムで「レッグプレス」を行ってから現れた症状です。起床時は、比較的楽だが、時間が経つにつれ増悪傾向である。
整形外科を受診して鎮痛剤を貰ったが、薬の効果が切れると同じなので、TRINITYカイロプラクティックを訪れた。

<初診時の症状>
O 4ヶ月前から続く右殿部・右大腿外側・右下腿外側の痛みと痺れ
O 起床時は比較的楽だ
O 昼過ぎ位から夜にかけて段々辛くなる
O 長時間座位を続けると、悪くなり易い
O 床に座ると、症状が現れやすい
O 入浴すると一時的に軽減する
O 咳・くしゃみなどでは誘発されない

<施術後の経過>
初回の状態は、殿部の緊張が強く、圧痛もありました。殿部を圧迫すると、足の症状が誘発されたので、殿部筋の関連痛だと疑い施術を行いました。また、右側の仙腸関節(骨盤の関節)に可動制限がありましたので骨盤矯正を数回行いました。
回数を重ねる度に、程度・頻度共に改善がみられました。
6回目の来院時には、「10日間様子を見たが症状が現れなかった。」との事でしたので、施術を終了しました。

患者の声


ヘルニアかな?と心配していましたが、痛みも痺れも消えたのでホッとしました。
こういう所は初めてでしたが、会話をし易い先生だったので安心して施術が受けられました。



担当 黒崎コメント

椎間板ヘルニアの場合は、ゝ床時に痛みや痺れを強く感じる事が多い咳・くしゃみで誘発され易いなどの特徴があるのですが、このケースには当てはまりませんでした。
殿部筋の持続的な緊張状態が続き、筋膜痛を引き起こしているのでは?と疑い施術を行っていきました。また、腰椎や仙腸関節の可動制限を取り除く目的で矯正を行っていった事が、早期回復に繫がったと思います。
下肢痛やしびれが起こっても、ヘルニアとは限りません。お困りの方がいましたらご相談下さい。


椎間板ヘルニア 横浜
| 腰痛&坐骨神経痛(お尻の痛み・臀部の痛み) | 11:46 | comments(0) | - | - | - |