RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 39歳 男性 3日前、突然発症した首の動作時痛と嚥下困難。 | main | 32歳 男性 1年間苦しんでいる前腕と手首の痛み・・・ >>
66歳 女性 10分間しか歩けなくなってしまった・・・
1年前から腰痛と殿部痛を感じるようになった。痛みの程度に波はあるが歩行に支障はない。3ヶ月前から右足に痺れを感じるようになり、長時間歩くと痺れが強くなり、足が前に出し難くなった。整形外科でMRIとレントゲンを撮り、第5腰椎すべり症と診断された。痛み止めを処方され、飲んでいるが改善しない。
徐々に歩ける時間が短くなり、今では10分間しか歩けなくなってしまった。しゃがみこんだり、座ったりすると痺れが「ス〜」と軽くなり、また歩けるようになる。これを繰り返しながら生活をしている。
子供の紹介で、TRINITYカイロプラクティックに来院した。

<初診時の症状>
O 腰痛(鈍痛)
O 右殿部痛(鈍痛と痺れ)
O 右大腿外側のしびれ
O 歩行障害(10分間以上歩けない・足に力が入らない)

<施術後の経過>
2回の施術後、歩行可能時間10分⇒15分
4回の施術後、歩行可能時間15分。腰痛は軽減した。
6回の施術後、歩行可能時間30分。腰痛消失。京都旅行に行ったが、休み休みだが楽しむ事が出来たと言っていた。
9回の施術後、歩行可能時間40分。右殿部痛・右大腿外側のしびれも軽減した。
教えたストレッチを続けて様子を見るとの事で終了した。

患者の声


歩ける時間が増えたので行動が楽になりました。ストレッチを続けていきます。



担当 黒崎コメント

すべり症による脊柱管狭窄症の場合、完全に回復する事は、難しいと考えています。良い状態を保つ手助けでしたら、可能だと思います。
自宅でのストレッチが有効的ですので、積極的に指導しています。手術以外で改善方法を探している方がいましたらご相談下さい。


港北区 整体
| 腰痛&坐骨神経痛(腰椎すべり症・脊柱管狭窄症) | 18:04 | - | - | - | - |