RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 46歳 男性 以前から腰痛には悩んでいたが、足に痺れを感じるようになってしまった・・・ | main | 33歳女性 前腕から親指にかけての痛みと痺れ >>
24歳男性 寝ているときに感じる足首の痛み
2年前から少しずつ感じるようになった足首の痛み。両側感じるが特に右側で、痛みの波はあるもののずっと感じている症状。動かしている方が楽で、じっとしているとだるい様な捻挫の様な鈍い痛みになってくる。病院などで湿布をもらったが変化は無く、寒くなってきたこの2,3週間は痛みが増しているように感じる。

<初診時の症状>
・ 足首の背屈への可動域が制限されている。
・ 足底の縦アーチ減少。
・ ふくらはぎの筋肉は過緊張しており、ストレッチをしても伸びない。
・ 立ったときの姿勢検査では、右外側に体重が乗っている様子。

<施術後の経過>
初回の施術で、日中の足首の痛みは消失。ただし、寝ると出てくる足首の痛みは変化なし。
2回目の施術後、10日間くらい寝ているときの痛みもなかったが、時間の経過で少し戻ってきた。
3回目の施術後、寝ているときの痛みはなくなっていた。
4回目の施術後、たまに筋肉が張る感覚があるが痛みは出ていない。
その後全身のメンテナンスを含めて3週間に1度の施術を行っている。



担当 新田コメント

この方の症状は、足首に出ていましたが、骨盤の歪みによって体重のかかり方が左右で異なり、それを補正しながら生活していたことで出てきたのではないかという仮説で施術を行っていきました。
体重が右外側に寄っていたので、その状態を支える為か右側の足首の可動性は制限され、一定方向にしか動き辛くなっており、下腿の筋肉にも過剰な緊張がみられました。
施術では、足首の可動性をつけいき、膝や股関節の調整、また骨盤の矯正をすることによって左右にかかる体重をなるべく中心に近づけるように行っていきました。
家でもストレッチ等をおこなってもらうことによって良い状態を維持できるようになったと思われます。


横浜 カイロプラクティック
| 足の痛み(足首の痛み) | 18:29 | - | - | - | - |