RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 30代女性 肩から首にかけてのコリと痛み  | main | 25歳 女性 仕事を始めてから胸の前が痛くなった・・・ >>
20代主婦 産後3ヶ月頃から始まった腰痛
産後3ヶ月ごろから腰に痛みを感じるようになった。以前にもたまに腰痛はあったが、現在は毎日湿布を貼っている状態。
痛みが出るのはかがんだ後に元に戻る動作の時や、寝起きに強く感じる。
また、子供を抱っこするときにも腰が反れるようになって痛みを感じる。
慢性的な痛みに移行する前にどうにかしなくてはと思い、TRINITYカイロプラクティックに来院した。



<初診時の症状>
・ 姿勢検査では、腰の過剰前弯がみられ、上半身は後方に反るような体勢。
・ 腰の可動域の検査では、伸展時に症状の誘発が見られ可動域も制限されていた。その他の可動域も減少していた。
・ 朝の痛みが強く、寝返りが辛い。
・ 子供を抱っこしている状態は身体が反ってしまい痛む。

<施術後の経過>
初回の施術後、伸展時の可動域は増え、痛みも減少。翌日には痛みが戻ったような感じがあったが、2回目までの1週間は症状の痛みは半減を維持。ストレッチをするとより楽になる。
2回目の施術後、日常生活ではあまり気にならないくらいの痛みになってきた。肩こりなども少しあるため、全身を通しての施術に切り替える。
3回目の施術後、腰痛に関しては、日によって気になる日もあるが、改善している。
4回目の施術後には、抱っこ紐で出歩くことが多かったためか、来院の前日から腰に痛みが出てきた。
5回目の施術後、痛みは軽減。
その後、腰痛と肩周り共に楽な状態を維持。以後メンテナンスへ移行。


担当 新田コメント

この方の症状は、子供を抱っこするときに腰が過剰に反ってしまう為に起こっていたと考え、施術を行いました。それに加え、左右での骨盤の高さや関節の動きに差があったので、特に右側に症状を感じていたようです。左右で症状に違いがある場合は、骨盤などの状態に加えて、日常生活での癖なども大きく関わってきます。
腰の過剰な反りを戻す方向への施術を主に行いました。腰の反りをより強くしてしまう筋肉へのアプローチやストレッチなどで再発予防をしていきます。
子供さんがまだ小さいうちはどうしても抱っこをしなくてはいけない事が多いので、日頃からのストレッチやエクササイズで再発予防を心がけることが大切です。



肩こり 菊名
| 腰痛&坐骨神経痛(産後の腰痛) | 15:46 | - | - | - | - |