RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 30代主婦 おしりから足にかけてズキズキする痛み | main | 44歳会社員 1ヶ月続く締め付けられるような頭痛 >>
46歳 女性 ヨガをやり過ぎた・・・でも続けたい。
昨年からヨガ教室に通い始めた。肉体的にも精神的にもスッキリするのではまった。
今では、週6日通うようになった。確かに、身体は柔らかくなり満足しているが、股関節と膝が痛くなった。2月から股関節の痛みが悪化した。保育士なので、座ったり立ったりが多く、日常生活に支障が出ている状態である。
ヨガは、2月以降も続けている。ヨガ後は、数時間だけ症状が軽減するが元に戻ってしまう。ヨガの為に、仕事の為に、との思い出TRINITYカイロプラクティックに来院した。

<初診時の症状>
O 左右の股関節前面と後面の痛み
O 股関節の痛みは、奥の方に感じる。痛みの種類は様々である。
O 立位→座位は痛み少ない。座位→立位は痛いことが多い。
O 痛くて出来ないヨガポーズが4種類ある
O 腰を反らせる動作も痛い
O 仰向けに寝ていると痛くて起きてしまう。横を向いて身体を丸めている方が楽だ。

<施術後の経過>
股関節前面の痛みが、最も強いので、まずこれをどうになしたい。と患者さんからの強い要望があったので、初回の施術は、股関節を中心に行なった。
股関節前面を伸ばす動作で、痛みが誘発される。股関節前面に付着する筋肉の緩和とストレッチ。骨盤の歪みを矯正する施術を行なった。その場で、痛みは90%程度軽減した。
帰宅して痛みなく就寝したが、夜中に痛くなり起きた。心配になり2日後に来院した。

股関節前面の痛みは軽減しているが、寝ていると痛いのは変わっていなかった。
前回の施術と、仙骨を起こす方向に矯正を行なった。

3回目の来院時には、右股関節の痛みは落ち着いていた。左の痛みはある。痛いヨガポーズもまだ痛い

6回目の来院時には、左右股関節の痛みは落ち着いていた。座位→立位は少し痛い程度。痛かったヨガポーズ4種類全て行なえるようになった。腰を反らせても平気になった。
仰向けで寝ていると痛くなるが、ストレッチをしてから寝ると大丈夫になった。

その後、2週間様子をみてもらったが、症状が安定しているとの事だったので終了した。


患者の声


事前にメールで問い合わせてから行きました。心配で何度もメールをしましたが、丁寧に返信して貰えたので安心して受けられました。
今まで、痛くて出来なかったヨガポーズも出来るようになり、本当に嬉しいです。また、なにかあればお願いします。




担当 黒崎コメント

初回に、股関節前面系の施術を行い痛みが軽減できたが、その反作用で腰仙角がきつくなり、仰向けで寝ていると痛くなったと考えました。2回目以降は、仙骨を起こす方向に矯正を行なっていきました。
ヨガを週6日行なっているせいで、部分的に関節が不安定になっていた(動きすぎ)。不安定な関節を安定させる為に周囲の筋肉が緊張状態にあったと考えました。
私も、患者さんが出来ないヨガポーズを一緒に試しましたが、出来ませんでした。
毎日ストレッチしている私にさえとれないポーズとは・・・かなりハードなヨガだと言っていました。
基本的には、ヨガをやることは賛成です。関節の可動性や筋肉の柔軟性の向上に役立つと思います。しかし、痛いのに続けるのは考え物です。ご相談いただければ・・・と思います。



整体 横浜
| 股関節の痛み(股関節の痛み) | 16:42 | - | - | - | - |