RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 46歳 女性 ヨガをやり過ぎた・・・でも続けたい。 | main | 44歳 女性 会社員 右側股関節の痛みを訴えて来院 >>
44歳会社員 1ヶ月続く締め付けられるような頭痛
症状を感じるようになったのは、来院の1ヶ月ほど前からで、その前は背中や肩の痛みや腰痛のほうが気になっていた。ここ最近忙しい事が続いていた為か、頭痛を感じるようになり、痛みの場所は左右のこめかみから後頭部にかけて。夕方のほうがより症状が辛くなり、ストレスが多いときに更に痛みが増す。この1ヶ月間症状は平行線で、良くなる兆しがないため、インターネットで検索してTRINITYカイロプラクティックに来院した。

<初診時の症状>
・ 症状は左右のこめかみから後頭部にかけて。痛みは常に感じているが、夕方の方が特に辛い。
・ 横から姿勢を見たときに、頭や肩が正常よりも前方に位置している。背中から首にかけての背骨の弯曲が過剰に後弯している。可動性の制限もみられる。
・ 首から頭部にかけての筋肉が過剰に緊張している。

<施術後の経過>
初回の施術では、痛みを直接出していると考えられる後頭下筋群の緩和操作、頸部の可動性を付ける施術を主に行い、施術直後の頭痛の強さはかなり下がっていた。
その後5日間は、これまでの頭痛の半分の強さに。
2回目の施術後は、日中での頭痛はほとんど感じなくなり、夜疲れを感じたときだけ頭痛が出てくる。
3回目の施術後は、頭痛に関しては気になっていない状態。同時に施術を行っていた慢性的な腰痛も痛みの度合いは下がっている。
その後メンテナンスとして施術を継続。


担当 新田コメント

この方は頭痛を1ヶ月前から感じ始めたそうですが、初診で姿勢を見させていただいたところ、首・肩の筋肉に負担のかかりやすい状態で、寝ている状態でも過緊張になっていました。元々の姿勢の悪さと疲労などが重なって症状に繋がったのではないかと考え施術を行っていきました。
施術では、緊張状態にある筋肉の緩和操作と姿勢改善を目的とした関節の矯正などを行っていったことにより、早期に改善がみられたと思われます。
今回の症例では、頭痛の特徴からカイロプラクティックの適応であると判断しましたが、40代以降に初めて感じる頭痛や耐えられないほどの激しい頭痛の場合には、重篤な疾患を併発している可能性がありますので、まずは内科等の専門機関にご相談いただくことをお勧めします。



港北区 カイロプラクティック
| 肩こり/頭痛/首の痛み(緊張性頭痛) | 16:15 | - | - | - | - |