RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 20代女性 座るとお尻を突き刺すような痛みが走る  | main | 40代男性 自転車に乗っているときの膝の痛み >>
30代女性 ムチウチの後遺症によるめまい
20年前に交通事故に遭いムチウチになった。その7年後から首が動かない状態になり、めまいと後頭部の筋肉の張りを感じるようになった。整形外科を受診しレントゲンを撮影したところ頚椎のストレートネックがありその為に症状が起こっていると言われた。
現在も 程度の差はあるものの毎日、常にめまいがある。週に数回は薬を服用している状態。
家族に紹介され鶴見区からTRINITYカイロプラクティックに来院。

<来院時の症状>
・程度の差はあるものの毎日めまいがある。
・ 週に数回は薬を服用している。
・ 来院時は薬は服用していないが めまい(ふわふわする感じ)がある。
・後頭部と首の付け根の筋肉に著しい緊張があり、関節の可動性がない状態
・左側の後頭部から肩にかけての筋肉が緊張し、また肩前面の筋肉も硬くなっている。
・頚椎の柔軟性が低下しストレートネックになっている。

<施術後の経過>
初回:後頭部、肩前面、首周囲の筋肉の緊張を取り除き、肩と首の関節に柔軟性を付ける施術を行った。術後にめまいの症状は消失。
2回目:初回施術当日と翌日はめまいが出なかった。現在は、めまいを感じることはあるがだいぶ楽になってきた。首、肩周囲に加えて骨盤のねじれを調整するアプローチを行った。
3回目:薬を飲まなければいけないほどのめまいは週に1回だけになった。
4回目:めまいはほとんど消失。薬も飲んでいない。

<担当コメント>

担当 小川コメント

鞭打ちをきっかけに数年後から頭痛、めまい、吐き気などが生じることがあります。交通事故の場合、事故の衝撃で座席に固定されていない頭部が前後に激しく振られるために頭や首の筋肉や関節を痛めてしまいます。頭やそれを支える首には平衡感覚や自律神経に関わる構造が多く存在しますので、鞭打ちをきっかけに様々な症状が現れる可能性があるのです。
この患者さんの場合、事故を起こしたときハンドルを強く握っていたということで事故の衝撃で肩の関節も痛めていたと考え、頭や首だけでなく肩に対しても初回から積極的に施術を行いました。

鞭打ちに限らず、めまいや吐き気といった症状が首や背骨の問題から生じていることは多くあります。TRINTIYカイロプラクティックでは詳しく問診、検査を行い患者さんにとって負担の少ない方法で症状にアプローチしていきます。鞭打ちやめまいでお困りの方は是非、ご来院ください。




ムチウチ 横浜

| 肩こり/頭痛/首の痛み | 13:04 | - | - | - | - |