RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 38歳男性:椎間板ヘルニアによるお尻から足への痛み | main | L4/5の椎間板ヘルニアで左腰部〜ふくらはぎ外側にかけての痛みと痺れ >>
37歳男性:首の痛みと腕の痛みと痺れ
3ヶ月前に寝違え、様子を見ても改善されず、腕にも痛みが出てきたので病院に行く。MRI撮影によりC4/5の椎間板ヘルニアと診断された。整形外科に3ヶ月通院したが改善が見られずTRINITYカイロプラクティックに来院。
<初診時の症状>
・仰向けもうつ伏せも首が痛く、右側を上にしないと寝られない。
・電気が走るような鋭い痛み。
・朝は激痛。
・咳やくしゃみでも痛みが走る。
・左を向く動作以外、全てで痛みが走る。
・上を向くと激痛。
・肩の痛みは痺れも伴う。

<経過>
2回目で、朝の痛みが60%軽減
4回目で、肩の痛みと痺れが50%軽減
10回目で、上記の症状90%軽減
草野球をして、少し悪化。
15回目で、100%回復

<担当 黒崎コメント>
椎間板の炎症が永続化していたので、強い痛みが続いていたようです。まずは、炎症を抑えてから、首にかかるストレスを減らす様に心がけて施術しました。
『起床時の痛み』『腕に痛みや痺れが現れた時』には、椎間板が危険信号を出している事が多いので要注意です。

<Ptコメント>
充分な説明があったのと、担当の先生に自信がありそうだったので信じてみました。施術を受けるたびに、改善が実感できるのが良かった。

横浜 カイロプラクティック
| 手の痺れ・腕の痺れ(頚椎ヘルニア) | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。