RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 25歳男性(消防士)左膝の痛み | main | 44歳男性トラック運転手:バックを取ろうとしたときにぎっくり腰に・・・。 >>
43歳男性:テニスをしているときの肩の痛み
10年前から右肩に痛みを訴えるようになった。普段は痛みを感じないが、テニスをした時のインパクトの瞬間に強い痛みを感じる。
〈症状〉
テニスが趣味で週1回テニスをするが、ボールがラケットに当たるインパクトの瞬間に肩の奥の方にズキッとした痛みを訴える。数時間プレイしていると持続的にズキズキとしばらく痛みが持続してしまう。

〈経過〉
2回の施術でテニス中にインパクトの瞬間の痛みはなくなったが、長時間プレイしているとその後にしばらくズキズキした痛みがまだ残っていた。
3回目の施術後にテニスをプレイした時にはプレイ中およびプレイ後でも痛みが出なかった為、3回の施術で終わった。
現在は再発防止と状態維持のために月1回のメンテナンス治療を継続している。

〈担当者コメント〉
この方は肩甲骨から肩関節に付着している筋肉の柔軟性が低下しており、筋肉が関節に付着している腱の部分での痛みを訴えていました。
五十肩などでも主な原因となる棘上筋という筋肉が柔軟性を失っていた為、テニスをプレイする際に繰り返し腕を挙げる、腕を捻る、腕を振り下ろすといった動作を行なうことによって腱の部分に負担がかかっていました。
施術はこの筋肉の柔軟性および肩関節の可動性を高めていくことによって腱にかかる負担を減らすことに専念しました。結果として3回の施術で改善がみられました。

整体 横浜
| 肩の痛み(肩の痛み) | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。