RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 43歳男性:テニスをしているときの肩の痛み | main | ひどい肩こりと激しい頭痛を訴えて来院 >>
44歳男性トラック運転手:バックを取ろうとしたときにぎっくり腰に・・・。
腰を曲げ、足を引きずりながらなんとか来院。
<Pt情報> 44歳男性トラック運転手

<経過>
1回目の施術で足を引きずらないで、普通にまっすぐに歩けるように。
その夜は、風邪も引いていたため、度々咳きこんで、咳のため腰に響く痛みがあった。

3日連続で施術を行い、日常生活で問題なく、過ごせるようになったので、その翌日から仕事に復帰。

1日空けて4回目の来院時では、洗顔時など前かがみの姿勢で痛みが少し残っていたようだが、そのほかの動作ではほとんど痛みがない状態に。


<担当 コメント>
今回のこの方のぎっくり腰は、腰椎前彎がかなり少なくなっており、疲労が蓄積しやすい腰になっていたことが原因で、不意の動作で体をしっかりと支えることができなくなって、起こったものです。

おそらくは普段からトラックの運転で、長時間ドライブとよくない姿勢を長年続けていたため、腰椎の状態が徐々に悪くなってしまったのでしょう。

痛みなどは自覚症状なので、あまり腰に痛みを感じてはいなくても疲労は蓄積していきます。普段から姿勢に気をつけたり、体操やストレッチなどで疲労が蓄積しにくい体作りをしていくことが大切です。

横浜 整体
| 腰痛&坐骨神経痛(ぎっくり腰) | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://case.trinity-chiro.com/trackback/326752