RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 40代主婦:肩が90度以上上がらない | main | 56歳男性:手の痛み >>
27歳女性、デスクワーク:左腕の痺れを訴えて来院
左腕の痺れの他に体全体の左側の違和感、肩こり(両肩)、左足のしびれ、左側の腰痛、顎の違和感など全身的な違和感を訴え来院。
この症状は半年前位から発症している。特に2,3ヶ月でひどくなってきている。(顎は10年前くらいから)。自覚症状として姿勢が悪く左が全体的に下がっているような感じがする。仕事でパソコン業務が多いのでその影響もあるかもしれないとのこと。症状がきついときは1日中しびれが続く。

朝は比較的楽で、夕方、夜になると症状は強くなってくる。

体は全体的にだるく重たい感じがつねに続くが、来院時はしびれが1番強い症状としてでていた。


<経過>
1回目の施術で主観的にまず体が軽くなったような感じになった。

痛みが首も動きやすくなり肩こりも減るが、まだしびれは続く。

2回目の施術が終わって、しびれが感じにくくなってきた。体の全体的な症状も更に軽くなる。

そのまま施術が続き、5回位でしびれはほぼ解消される。



<担当者のコメント>
腕に関するしびれの場合、首の関節に関わる神経の影響が考えられる為、私たちカイロプラクターはまず、このことを考えます。首の関節の問題ではないことが検査で分かると、神経の流れる経路を辿って検査していきます。

この症状の場合は、首の問題ではなく、姿勢の影響などで、神経の流れを圧迫してしいたために起きていたと考えました。悪い姿勢が長年続いてために、体の歪みが目立つよに体が左に負担がかかりやすくなり色んな症状が体に起きてしまったことが原因だったと考えられます。
横浜 整体
| 手の痺れ・腕の痺れ(その他) | 15:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
私は最初座骨神経痛らしき症状にて、近所の整形外科を受診前々から腰椎ヘルニアがあり、平成8年に某医学大学付属病院へ、群発頭痛に在宅酸素療法を受けるかの精査入院をしましたが、その頃はたいした症状では無かったが、左片麻痺的症状もあり、膝蓋腱反射も亢進しており、神経内科にて精査したが、脳波も異常があり、主治医は腰椎ヘルニアと頸椎ヘルニアを疑い、同病院の整形外科専門外来にて検査、最初の医師は首が怪しく、腰椎ヘルニアも疑い、教授の診察となり、CT及びMRI画像を見て「こんな物かっぽっとけ」そして腱反射が亢進しているのを確認、可愛そうに「多発性硬化症である」とカルテに記載してしまい
元々それを否定する目的もありました。
そして数々のカイロの看板や整体等に行きましたが、全く良くならず、かかりつけの医師はペインクリニックの専門医でもあり、約10年は腰椎ヘルニアはなんとかなっていました、昨年から座骨神経痛に悩まされ、ついに寝る事も出来ず、悶え苦しみ、開業医から鎮痛剤を処方されるも、長期服用でついに嘔吐という有様。
ひよっとして今までのカイロは違っていたのでは、パソコンの仕事もしており、カイロについて調べ上げました、「看板の大きい所は嘘」「週に4回来なさい」これも嘘ということが書かれていました、そしてここを見つけ、受診前の私の姿勢を指摘され、なんと数回で痛みは消失、「病を診るは人を診る」これが医療の理想ですが今の押し寄せる患者に時間をとっての問診なんかは望む事は無理、少しよくなった頃「顎関節症では」と言われ、ちょうど友人からも「あなた入歯だよね、ひょっとして顎関節症では」というメールをもらい、顎間接の治療を要望し数回て゛顔面と左手の痺れが消失し眼瞼下垂やスパスム(痙攣も消失し本日脳波を取ったら見事正常)私の伯父はカイロは良いよと言っていたが、本当のカイロに出会うまでの17年、でも本当のカイロプラクターの治療施設は1000人以下との事もくらべました。
横浜に住んで居て良かったと思う昨今て゛す、痺れや痛みには生活習慣が大きく影響している事をつくづく感じ、体制を整えようとしていますが、後一ヶ月程度はかかりそう。
感謝の日々を送っております。
55歳、パソコン整備士。
| 戸田 守 | 2007/02/07 4:53 AM |










トラックバック機能は終了しました。