RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 34歳男性、研究員;神経ブロックも効かない肩痛と腕のしびれ | main | 30歳男性、デスクワーク;肩こりと姿勢の悪さ >>
30歳女性:脊柱側弯症による背中と腰の痛みの訴え
ずっと肩こり持ちで、年を重ねるごとに首から背中、腰にかけての痛みが酷くなっていました。接骨院に行ったところ、脊柱側弯症となったことに起因していると言われました。
中学生の頃から肩こりはあり、仕事を始めてから痛みに変わり、最近では首から背中、特に右側を中心に常に痛い状態になっていました。週に1回は接骨院へ通いなんとか痛みをごまかしていました。

いくつかの接骨院・整体に通いましたが、どこも脊柱側弯症なので、この痛みとは一生付き合っていかなければならないと診断され、治療によってその時の痛みは和らいでもすぐに痛くなっていました。

そんな中、知人からカイロプラクティックを紹介されました。側弯症に関する研究をしているし、自分もすごく楽になったからと勧められ、とりあえず行ってみよう、とすぐに施術を受けることにしました。

<経過>
・1回目の施術で背中の痛みがほとんどなくなり、1週間痛みがない状態に。

首と腰は2日ほどしかもたないという状態に。

・その後、5週間は週に1回通院してもらい、腰の痛みもなくなり、首に関しては後ろにそらした時に痛みが出る程度までになった。

・ただ、2週間経過すると体が全体的に丸くなってしまい、背中に負担がかかり始め、痛みに変わるまでには至らないが、肩や背中に凝りを感じるようになるとのこと。


患者さんの声


まず驚いたのが、一回目の施術で背中の痛みがなくなったことです。いつも猫背気味で姿勢を正そうとしても正せなかったのが、施術の後にはすっと背筋が伸びるようになったのです。

 また、どの部分がどのように悪いのか、どのような施術を行うのか毎回丁寧に説明くれ、施術するたびに身体が改善されていくので通うのがとても楽しみです。肩から腰にかけての痛みや脊柱側弯症の方には是非施術を受けて欲しいと思います。



担当コメント

 Sさんは脊柱側弯症であると聞いていたので、背骨の曲がり具合を入念にチェックしていきました。実際のカーブはレントゲンを見ないと正確には分からないのですが、中部胸椎でカーブが頂点となるC字型の側弯症であると判断しました。施術は、背中の痛みを抱えている人とほぼ同様の施術を行っていったのですが、側弯のカーブが元に戻る方向へと施術をしていくことを心がけて施術していきました。

 慢性的な症状になっていたので、もう少し改善していくのに時間はかかると思いましたが、すぐに効果が現れたようで良かったです。

 脊柱側弯症は、通常は後ろから見たときに、まっすぐになっている背骨が、C字型やS字型に曲がってしまう疾患です。側弯症のほとんどが成長期に起こり、成人を迎えるまでには進行が止まるのですが、背骨が曲がっているために、肩こりや背中の痛み、腰痛を抱えやすく、身体の疲れやすさを訴える方も多くいます。

 カイロプラクティックは、背骨の状態をしっかりと評価して行っていく施術法です。側弯症だからと言って諦めずに、的確な施術を行っていくことで、改善しにくい側弯症の症状も良くなっていきます。

横浜 カイロプラクティック
| 体の歪み・全身症状(脊柱側弯症・側湾症) | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。