RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 30歳女性:脊柱側弯症による背中と腰の痛みの訴え | main | 50代男性、会社役員;首が不自然なくらいに回らない首の症状 >>
30歳男性、デスクワーク;肩こりと姿勢の悪さ
常に肩こりや肩周辺のだるさがあり、以前から姿勢が悪いのが気になっていた。自分ではこの肩こりが生じているのは、姿勢からきていると感じており、TRINITYカイロプラクティックへ来院した。
<状態>
本来なら、「耳穴」「肩の位置」「股関節」が一直線に並ぶのが正しい姿勢で、正常な背骨は横から見ると、頚椎(首)と腰椎(腰)は前カーブで胸椎(背中)が後カーブをしています。



症例02
Nさんの姿勢
この患者さんは「耳穴」が「肩の位置」よりも前方に突き出ている姿勢です。頚椎はカーブがなく真直ぐに前方に伸びている状態になります。この様な姿勢だと、首の後ろの筋肉が常に頭を引っ張り続けなければなりませんので、首と肩の筋肉にだるさが生じています。(引っ張らないと前を向けません)

では、姿勢を改善させる施術を行った後はどうなるのか。

症例02
施術前の姿勢

症例02
施術後の姿勢

<経過>
左が初診時に撮った写真。
右が6回目にとった写真です。
「耳穴」が「肩の位置」に近づいている事が分かります。常にだるかった肩こりも今では気にならないようです。現在は、月に1回施術を受けるだけで良い姿勢を保てています。


担当 黒崎コメント

私が開発した姿勢改善の施術は多くの患者様に対応しており、結果を残せています。姿勢が悪い事を気にされている様でしたらご相談下さい。
同じ様な姿勢が悪い患者さんが大勢来ていますが、ほとんどの人が高い枕を使用していました。高い枕は背骨的に良いことは何もありません。最初は寝難いでしょうが、低い枕に変える事をお勧めします。


横浜 整体
| 体の歪み・全身症状(姿勢) | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。