RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 30歳女性、デスクワーク;変形性頚椎症による腕のだるさ | main | 25歳競艇選手;腰の痛み、お尻の痛み、ふくらはぎの痛みの訴え >>
32歳男性、デスクワーク;テニスで痛めた右肩がなかなか治らない。
趣味で長年テニスをやっている。学生時代には本格的にプレーしていた経験もある。1年前から右肩の前面が痛くなり始め、マッサージや湿布などで対処していたが、段々効かなくなってきた。ここ数ヶ月、テニスの試合が増えて肩の痛みが強くなってきたのでTRINITYカイロプラクティックに来院した。
<症状>
外転動作で右肩痛
水平伸展で右肩痛
伸展で右肩痛
三角筋に圧痛
肘を曲げて動かすと痛みが現れ難い。

<経過> 
2回の施術で、外転動作・水平伸展の痛みは消失。伸展痛は軽減。
4回の施術で、97%回復し、
5回の施術で、もう気にならない状態に。


担当 黒崎コメント

肩関節の仕組み
メリット−可動域が広い(身体の関節で一番自由に動かせる関節です)
デメリット−関節自体の結合が弱いので、筋肉や靭帯に無理がかかりやすい。

※テニス・ゴルフ・バトミントン・スカッシュなど、肩を酷使するスポーツをしている人は要注意です。プレーの前には、柔軟体操を十分行って下さい。
※プレー直後は、アイシングで筋肉の炎症を抑えましょう。夜は、入浴しながらマッサージするのが好ましいです。(安静時にジンジンする痛みがある場合は、入浴は避けましょう。)

整体 横浜
| 肩の痛み(肩の痛み) | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。