RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 35歳男性営業;海外出張5日前にぎっくり腰に | main | 43歳男性、建築業;朝起きたときの寝違えの痛み >>
34歳男性 配送業:神経ブロックを打ってから反対の足に痺れが・・・
平成17年6月に、MRI撮影によりL5/S1の椎間板ヘルニアと診断された。理学療法や温熱療法を数ヶ月試したが、あまり改善しなかったので神経ブロックを行った。右側の腰痛と足の痺れは、かなり軽減した。しばらくして、左側の腰痛・背中の張り・太もも外側〜くるぶしの痺れ・太ももの後ろに痺れが現れるようになり、TRINITYカイロプラクティックに来院。
<経過>
3回の施術で、背中の張り・左側太もも外側〜くるぶしの痺れは消失した。
4回目〜骨盤体操やストレッチを指導
5回目の施術後〜運動スタート。ウォーキング30分・ランニング20分。
8回目の施術後〜左側の腰痛・背中の張り・太もも外側〜くるうぶしの痺れ・太ももの後の痺れ全て消失。腰を反らせた時に、右側の腰痛と座ったときの違和感が残る。
10回目の施術後〜座ったときの違和感消失
14回目の施術後〜週6日で配送業に復帰。仕事をしても悪くならない。ただ、腰を過剰に反らせた時に右腰の痛みが残った。


担当 黒崎コメント

この患者さんは、仕事を休職してまで健康を手に入れようと必死でした。運動プログラム・ストレッチなどを積極的に行い、早期回復の為に協力してくれたのが印象的でした。
90%以上症状は取り除けましたが、腰を過剰に反らせたときの右腰の痛みだけ残ってしまいました。日常では、痛みを感じる事もなく仕事にも復帰されたので良かったように思えます。
椎間板ヘルニアは、カイロプラクティック治療だけでも、改善する可能性が非常に高いと思います。手術(外科的処置)は、最終選択として考え、その前に一度カイロプラクティックの門を叩いて欲しいと思います。

整体 横浜
| 腰痛&坐骨神経痛(椎間板ヘルニア) | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。