RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 43歳男性、建築業;朝起きたときの寝違えの痛み | main | 47歳 女性 ピアニスト;膝の痛みの訴え >>
高校1年生ピッチャー:ボールを投げたときの肘の痛み(野球肘)
中学3年の夏頃からボールを投げると肘の関節に突き刺すような痛みが出始めた。
整形外科で診断を受けた所、腱鞘炎だろうと言われ、湿布と鎮痛剤を処方され、2週間ほど安静にして、徐々に痛みはなくなっていった。その後、受験などもありしばらく野球から離れていたが、高校に入学してから野球を再開し、2イニング投げた所で再び肘に痛みが生じ、今回はしばらく休んでも痛みが治まらなかったため、父親の紹介でTRINITYへ来院。

<症状>
肘を曲げたときに肘関節の内側に痛みが生じる。
投球モーションでは、ボールを投げ始めてからボールを手放すまでの動作で痛み。

<経過>
1回目の施術で投球モーションでの痛みが半減。2回目の来院までは肘の運動は控えてもらった。
2回目の施術ではほぼ痛みが消失したため、肘のテーピングのやり方を指導し、ピッチングを徐々に再開するように指導した。
3回目の来院時までに30球ほど全力で投げてみたが、痛みが全くなかったとのこと。


担当 日野コメント

この患者は間違った筋肉のトレーニングをしていたため、上腕につく前後の筋肉のバランスが悪くなり、肘の関節に負担をかけている状態でした。関節自体には大きな問題はなく、前後のバランスを調整する施術を行っていったところ、良い効果が得られました。
施術後はテーピングで固定し、筋肉が過敏に反応するのを抑えていくのと、筋肉のアンバランスを整えるような筋肉のトレーニングも指導していきました。

「投げたいけど投げると肘が痛い」好きなスポーツができなくなるというのはとても辛い状態ですよね。まして学生だと気合が足りないとか言われたり、周りに理解してもらえなかったり、精神的に参ってしまいますよね。
カイロプラクティック治療はスポーツ外傷にとっても効果のある治療法です。痛みで悩んでいる方は一度施術を受けてみることをオススメします。痛みで投げられない方は、また全力でボールを投げられる喜びを。

整体 横浜
| 肘の痛み・手の痛み(野球肘) | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。