RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 28歳女性OL;3年前に重いものをもってから慢性腰痛に | main | 44歳女性専業主婦;腰痛・右股関節痛・右膝痛 >>
41歳男性 デスクワーク;首・肩・右背部のコリと痛み、右腕のしびれ
半年前から、首・肩・右背部のコリと痛み、右腕のしびれが気になり始めた。整形外科でレントゲンを撮り、頚椎の4番目と5番目の間の椎間板が変性していると言われ、牽引療法を半年行なっているが、改善しないので、インターネットで情報収集をしていてTRINITYカイロプラクティックを見つけた。
<症状>
頭の付根のコリと傷み
両首と両肩のコリと痛み
右の肩甲骨と背骨の間の筋肉のコリと痛み
首の屈曲・伸展・右回旋・左回旋・右側屈・左側屈で症状増悪
特に首を上に向けると腕が痺れる
右前腕部の痺れ
パソコンをしていると症状が増悪する

<経過> 
1回の施術で、頭の付根・首肩のコリと痛み・右背部痛は軽減。
3回の施術で、首を動かしても症状が増悪しなくなった。
4回の施術で、腕のしびれ消失
6回の施術で、首肩のコリと痛みが少し残る程度で、それ以外の症状は全て取除けたので終了した。


担当 黒崎コメント
 
レントゲンで椎間板変性が疑われていたが、ヘルニアではなく、一歩手前の椎間板膨隆という状態と、右斜角筋の筋膜痛だと思ってアプローチしました。
この患者さんは、「ストレートネック」と呼ばれる状態(本来、頚椎は前カーブがありますが、真直ぐになってしまった状態)で、長期間パソコンを続けていた為に椎間板に無理がかかったと思われます。頚椎の前カーブをつける様な施術と問題が起こっている筋肉に対して超音波を使いました。
施術だけでなく、患者さんにも正しい姿勢を意識してもらい、枕も低い物に変えてもらいました。椎間板や筋骨格系の問題は、日々のストレスを減らす事が重要です。
姿勢についてはこちらも参考にしてみて下さい。
30歳男性、デスクワーク;肩こりと姿勢の悪さ

<患者コメント>
最初にきちんと説明してもらったので安心しました。痛い施術もなく、早く治って良かったです。ありがとうございました。

| 手の痺れ・腕の痺れ(変形性頚椎症) | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。