RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 30歳 男性 製造業;毎日現われる頭痛 | main | 28才女性:顎があけにくい、顎のこり感とそれに伴う頭痛 >>
38歳男性 野球のピッチングで肩の痛み
1年ほど前から思いっきりボールを投げると肩に痛みが走るようになった。
軽く投げる分には痛みはない。整形外科などへ行ってレントゲンやMRIを撮ったが、何の異常もないと言われてしまった。
草野球でピッチャーをやっているので、また思いっきり投げられるようになりたいとの訴え。
<症状>
ボールを思いっきり投げたときのみ。
最後にボールを指先で押し切るときに肩に痛みが走るという状態。
投球フォームで思いっきり投げるフォームをとってみても痛みはない。

<経過>
10日後に大事な試合があるとのことで、その前に2回の施術を行った。
試合では7回フルで完投することができたとのこと。
思いっきり投げても痛みが出なかったことに感動!


担当 日野コメント

来たときにはあまり痛みがない症状を取っていくのはなかなか難しいのですが、三角筋という筋肉が弱くなっていた事と身体の柔軟性があまりない状態でした。
身体の硬さは肩の可動域を制限してしまうので、筋肉に負担をかけてしまいます。肩の可動域を広げる事と柔軟性を高め、肩の動きやすさを作っていく事を目的に施術を行なっていきました。
肩の可動域を制限したいたのは肩のインナーマッスル(ローテータカフ)の緊張状態が高くなっていた事が原因のようでした。
インナーマッスルの緊張が三角筋の筋力を弱くさせ、最後の力を発揮するときに肩関節を支えきれなくなっていたのかもしれません。
2回の施術で1年ほど悩んでいた症状がとれて本当に良かったです。

横浜 整体
| 肩の痛み(野球肩) | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。