RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 23歳女性ダイビングインストラクター;肩を上げた時の肩関節の痛み | main | 36歳女性 PC業務;頚椎の変形による首の痛み >>
39歳男性デスクワーク;3週間前から突然始まった右指の痺れ
3週間前から突然右の親指と人差し指に痺れを感じるようになり、指先の感覚が鈍くなってあまり感じられなくなった。
朝起きたときに気付いて病院に行って首のレントゲンを撮影した。
整形外科では首が真直ぐになっているため、神経を圧迫して指先に痺れを出しているのであろうということを言われ、痛み止めと湿布薬を処方されたがあまり効果がみられなかった。その為、他の治療方法を探していたらカイロプラクティックを知ったので来院した。

〈経過〉
一回目の施術でかなりの効果が挙げられ、当初あった症状の強さを10とすると、4にまで低下させる事ができた。
三回目の来院時では更に2のレベルまで低下させる事に成功し、日常生活では問題ないレベルに至ったため、3回の施術で終了した。


担当 八住コメント

この方の症状は主に手首から先にしか起こっていない症状でした。もし、仮に首からの影響で症状が誘発されているとしたら、指先だけに痺れが出るという可能性は低く、前腕や腕全体にかけてしびれ感が誘発される場合がほとんどです。また検査で首の動きと痺れの強弱に連動性が出るか診てみましたが、これも連動性が診られず首からの影響の可能性は低いだろうと判断しました。
原因として最も可能性が高かったのは「手根管症候群」と呼ばれるもので、親指や人差し指を支配している正中神経といわれる神経が手首のところで圧迫されて起こす神経症状によって起こっているものと考えました。
施術は主に手首周辺の組織の柔軟性を高めていく事と、手根骨を調節して正中神経を圧迫させにくくする施術をメインで行い、早期回復ができた症例です。

横浜 整体
| 肘の痛み・手の痛み(手根管症候群) | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://case.trinity-chiro.com/trackback/568523