RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 34歳 男性 会社員 左肩甲骨の痛みと肩から腕にかけてのジンジンした痛み | main | 39歳 男性 背中の痛みと腕の痺れ >>
57歳 女性 膝が痛くて正座が出来ない
昨年末から膝痛が現れるようになった。最初は、毎日ではなかったが頻度が多くなり今年に入ってからは毎日痛みを感じるようになった。自分では、テニスとゴルフを控えなければならないのか心配している。
産後から、しばしば腰痛に悩んでいるが、これといった治療は受けていないので、腰痛も見て欲しい。
知人の紹介で、TRINITYカイロプラクティックに来院した。

<初診時の症状>
O 左右共、膝のお皿付近に鋭痛と鈍痛を感じる。
O 左右共、膝の裏側に鈍痛を感じる。
O 同姿勢を続けた後に、動かすと鋭痛が出易い。
O 起床時は、膝が固まっており曲げるのが困難だ。
O 正座が痛みのため出来なくなった。
O 無理やり正座しても、左膝が浮いてしまう。
O テニス後は、膝が痛くなることが多い。
O 腰痛の種類は、鈍痛。疲労が溜まると酷くなる。

<施術後の経過>
膝裏の膝窩筋という筋肉が過緊張しており膝の関節の動きを制限していた。これらの状態を改善させるアプローチを数回行った。また、大腿四頭筋(太ももの前面)の過緊張と膝蓋骨(膝の皿)の可動性も減少もみられたので、施術を行った。
施術後は、正座をしてもそれほど痛みを感じない状態になるが、起床時はこわばっている。テニス後は、膝の痛みが現れやすい様である。
7回の施術後は、膝痛はそれほど感じなくなり、正座も容易に出来るようになった。テニス後も、それほど強い痛みを感じない。起床時のこわばりは、軽減しているがまだ感じる。
現在は、2週間に1度のペースで継続的に施術を行っているが、患者さんは非常に満足している。

腰痛に関しては、4回目の施術以降は症状が現れなくなったと言っている。

患者の声


腰痛は諦めていたので、膝よりも先に良くなってビックリしました。
ゴルフもテニスも続けてよいと言われたので、安心しました。


<担当コメント>

担当 黒崎コメント

「膝が痛くて正座ができなくなった」と訴えられる患者さんは多いです。加齢により半月板が減少してくるのは仕方ありませんが、筋肉や関節の状態を改善する事により症状を軽減させる事は可能だと考えております。お悩みの方がいましたら、ご相談下さい。


カイロプラクティック 横浜
| 膝の痛み(膝の痛み) | 16:04 | comments(0) | - | - | - |