RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 30歳女性 左臀部痛と左足のだるさ | main | 33歳男性 老人介護士 歩くのが困難なほどの腰痛 >>
40代主婦;頭痛・顎のコリ・肩こり・背中の痛み・腰痛・朝の膝のこわばりの訴え
数年前から慢性的な肩こりがあり、たまに頭痛が生じるような状態があった。半年ほど前から仕事を始めたことがきっかけとなり、肩こりが痛みに変わり、上から押さえつけられるような感覚と背中が重苦しい感覚が生じ始めた。寝ても痛みは変わらないどころか、寝起きは体中の関節が痛くなってきてしまったため、何か手を打たなければと思い、TRINITYカイロプラクティックへ来院された。

<既往歴・初診時の症状>
・7年前にひどい後頭部のこりから右手が痺れるようになり、整形外科で頚腕症と診断されたことがある。3ヶ月で痺れは治まったが、首のこりは残っている。
・2年ほど前から顎が右にずれるような、引っ張られるような感覚があり、最近仕事を始めてから、顎の症状も悪化し始めた。顔がひきつるような感覚もある。
・朝起床して30分、体中がこわばってしんどい
・動きで痛みがつよくなるようなことはない。

<施術後の経過>
・1回目の施術は、問診から朝のこわばりと全身の関節症状が出ていたため、リウマチ様の症状が出ていると考え、緩やかな施術で筋肉をほぐしていくことを中心に行なっていった。

・1回目の施術後から朝起床時の膝や肩関節のこわばりは軽減していったが、そのほかの症状はほとんど変わらなかったとの事。

・2回目の施術はメインの症状である後頭部から首・肩にかけての筋肉を緩めていくことに重点をおき、1回目の施術より強めの施術を行なっていったところ、3日間良い状態が続いたとの事。

・その後、背骨の矯正を入れながら、1週間に1回の施術を計6回行なって、1週間痛みのない状態・朝の起床時のからだ全体のこわばりもなくなり、初診時に比べ痛みのレベルが10⇒2に軽減した。
普通の肩こりの状態でちょっと休めば楽になるようになってきた。

・間隔を2週間に開けても症状は安定してよい状態でいられるようになった。


担当 日野コメント

リウマチが疑われる症状でしたが、筋肉のこわばりが身体全体に生じてしまったものだったと考えられます。通常であれば、睡眠をとれば、身体は休まり寝起きはすっきりし、また一日を過ごせるのですが、自律神経のバランスが崩れてしまうと、常に身体を働かせようとする神経が活発に働いてしまい、身体を休めようとする神経が働きにくくなってしまうことがあります。

カイロプラクティックの施術は、神経の興奮を抑えていき、緊張している筋肉を緩めていくことができます。神経の興奮が治まることで筋肉も緊張しにくくなり、睡眠で疲れが取れやすくなります。

寝ても疲れがとれない、むしろ寝起きが辛いという症状がある方は、カイロプラクティックの施術を受けることをおすすめいたします。


カイロプラクティック 横浜


| 体の歪み・全身症状(体の痛み) | 12:56 | comments(0) | - | - | - |