RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 30代女性保育士 椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛 | main | 34歳 男性 転勤してからの肩こり >>
27歳;産後の腰痛と骨盤の歪み
産後2ヶ月ほどしてから、骨盤の歪みを感じ、近くの整体で骨盤矯正を行なってもらったところ、矯正が強かったためか、腰に痛みを感じるようになってしまった。体を捻ったり、立ったり座ったりする動作で腰に激痛が生じるようになってしまった。その後1ヶ月たっても一向に改善が見られないため、TRINITYカイロプラクティックで施術を受けてみる事に。
<初診時の状態>
●歩いていると股関節がコキコキ鳴ってしまう。
●体を捻る動作で痛みが生じる。
●立ったり座ったりの動作が辛い。
●朝寝起きの痛み。寝返りが辛い。

●妊娠中は切迫ぎみだったため、約3ヶ月間ほど家で安静にしていたとのこと。
●骨盤矯正に対する恐怖心。

<経過>
●1回目:骨盤周囲の筋肉の緊張状態を調整していったところ、腰周りの重い感じが軽減。

●2回目:腰椎・骨盤に対し、緩やかに動きをつけていく施術を行なっていった。骨盤の開きをとっていくのに、骨盤ベルトを購入してもらった。

●骨盤ベルトをしていると立っていての痛みは軽減していった。

●3回目:全体的に腰がいたかったようだが、左側に限局した痛みに変わってきた。捻ったときの痛みは軽減してきていたが、とりきれないため、腰椎と骨盤の矯正を行なっていく必要性があった。十分な説明を行い、痛みが出にくい状態からの矯正を行なった。

●腰椎・骨盤の矯正を行なって、捻ったときの痛み、立ち上がり時の痛みが軽減した。

●1週間に1度、計6回の施術で、動作時の痛み、寝起きの痛みはほとんどなくなったが、抱っこをしていたり、立っている時間が長くなると、腰が重くなってくる。施術後3日くらいは良いが、5日目くらいから少し痛みに変わってくる。

●疲れが蓄積して出てくる症状なので、腰椎と骨盤のエクササイズとストレッチを処方して、血液の流れが悪くならないようにしてもらったところ、2週間良い状態が維持できた。


担当 日野コメント

妊娠中、切迫しかけ、ほとんど横になっていたようだったので、背筋群がとても弱くなっていました。弱い筋肉で上半身を支えなければいけないので、腰部の筋肉を痛めやすくしてしまっていたようです。
そんな状態で無理な骨盤矯正を受けてしまい、腰を痛めてしまったのだと思われます。

骨盤矯正を行っている施術院はちまたに多くありますが、痛めてしまう可能性もあるので、しっかりと検査や説明をしてくれるところ、痛みをちゃんと理解し施術を行ってくれるところで矯正を受けるようにしましょう。

無理矢理矯正を行うようなところは危険なので、気をつけてくださいね。



カイロプラクティック横浜
| 腰痛&坐骨神経痛(産後の腰痛) | 10:36 | comments(0) | - | - | - |