RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 42歳 男性 痛くて座っていられない・・・ | main | 66歳 男性 どこに行っても良くならなかった腰痛 >>
34歳男性 会社員  左親指と人差し指の痺れ
半年前から突然親指と人差し指に痺れを感じるようになった。指の感覚があまり無い状態になったため来院した。
原因は思い当たることが無く、最初は弱い痺れだったのでさほど気にしていなかったが、痺れ感が徐々に強くなり現在は感覚があまり無いような状態になった。
病院で受診したが原因が良く分からず薬を処方されただけであまり改善が見られなかったため他の方法を探してTRINITYに来院した。

<初診時の症状>
神経学検査では親指と人差し指の感覚が低下しており、力も若干発揮しづらい状態であった。
前腕部分にも張りを訴えており手首全体も動かしにくいと訴えていた。

<施術後の経過>
初回の施術直後にはほとんど変化が無かったが、2回目の来院時に「家に帰ってからしばらくして気付いたら少し感覚が戻っていた」と患者から報告を受けた。
その為2回目も同様の施術を施した。直後はやはり初回と同じように変化が見られなかった。3回目来院時にはその後の変化を期待したが改善が見られず、1回目改善した状態を維持していた。
その後施術部位を少し広げて行なったところ、4回目来院時には更に感覚が戻って手も動かしやすくなっていた。まだ少し感覚的に違う部分が残っていたようだが、患者自身日常生活での不便さがとりあえずは無くなったようなので施術を終了した。


担当 八住コメント

この方の症状は手根管症候群といわれる症状でした。人差し指と親指の神経は正中神経といわれる神経が支配しているのですが、この神経は手根の所で圧迫を受けやすく、症状を誘発させやすい部分です。パソコン作業などで手首や指を頻繁に使うような仕事をされている方は注意が必要でしょう。
施術直後に変化が見られる場合もあれば全くみられない場合もあります。
神経が過敏な状態が治まれば症状も改善していくのですが、手首の構造的な異常から神経を圧迫してしまうことが多くあります。その為カイロプラクティックでは手首の構造的な改善を目指し施術していきます。関節の施術や前腕の筋肉の状態を改善する事によってこの方の場合早期に改善が見られました。


横浜 カイロプラクティック
| 肘の痛み・手の痛み(手根管症候群) | 20:40 | comments(0) | - | - | - |