RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 28歳 女性 産後の腰痛があるが、復職しなければ・・・ | main | 30代女性:モダンバレーの練習のやりすぎで股関節痛に >>
27歳 女性 妊娠8ヶ月の腰痛と殿部痛
妊娠して6ヶ月でギックリ腰になり、歩行も出来ない状態になった。数日間安静にしていたら、徐々に回復した。それ以来、頻繁に腰痛や殿部痛が現れるようになった。マッサージなどに数件行ったが、妊婦という事で断られ、病院にも相談したが「しょうがない」と言われた。
友達に相談したら、TRINITYカイロプラクティックを紹介されたので来院した。現在、妊娠8ヶ月である。
<初診時の症状>
O 何がきっかけか分からないが、頻繁に腰痛と殿部痛を感じる。
O 特に左殿部痛が酷い(突き刺すような鋭い痛み)
O 寝返りが痛くて行えない、就寝中に寝返りをすると痛くて起きてしまう。
O 仰向けで下半身を右側に倒すと激痛
O 起床時が最も辛い

<施術後の経過>
初回は、臀部に超音波を使用して、腸腰筋と殿筋の緩和操作とストレッチを行った。妊娠8ヶ月という事を考慮して、無理のない施術だけを行った。2日間は良かったが、徐々に戻る感じがすると言っていた。
3回の施術を行ったが、寝返り時の痛み以外は、ほとんど軽減した。臨月に入ったので、施術を中断して、産後落ち着いてから再開する事になりました。

患者の声


こちらを紹介して頂き感謝しています。質問に分かりやすく答えてくれるので、妊娠中でも安心して施術を受けられました。また、腹部を圧迫しないようにベッドが色々動くのが良かったです。



担当 黒崎コメント

妊婦さんを扱ってくれる治療院は少ないようです。考えられる理由として、(部を圧迫しないベッドがない。妊婦さんの症状は難しいお母さんが神経質になっているので扱いが難しい。などが挙げられます。TRINITYカイロプラクティックでは、妊婦さんという理由でお断りする事はありませんので、ご相談下さい。
妊娠後期には、産道を広くする目的でリラキシンという特別なホルモンが分泌され、仙腸関節(骨盤の関節)や恥骨の結合が緩くなるので、不安定になります。その為、以前よりも腰痛や殿部痛が現れやすくなります。これは、正常な反応ですので仕方ない事ですが、私達は少しでも痛みや不快感を軽減できれば、と考え施術を行っています。妊娠後期の症状が完全に消失するとは思えませんが、何割かは軽減できます。
産後は、結合が緩くなった仙腸関節や恥骨を安定させる目的で、産科で「とこちゃんベルト」を勧められます。これは、6週間程度連続使用する必要があります。
「蒸れるから嫌だ」「面倒だ」などの理由で、真面目に着けなかったお母さんが、「長距離歩くと腰痛になります」と言って、来院されます。こういう患者さんは、骨盤が安定していない為に、症状が現れているので、骨盤を整えて筋肉を緩め、骨盤ベルトをするだけで著しく軽減します。

| 腰痛&坐骨神経痛(妊娠中の腰痛) | 14:26 | comments(0) | - | - | - |