RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 20代 女性 会社員 首の痛み | main | 24歳女性 立ち仕事 一週間前から始まった腰痛 >>
42歳 男性 会社員 両肩の痛みを訴え来院
半年ほど前から右肩が痛くなり上げたり回したり出来なくなった左肩も1ヶ月前から同様の症状になり、同じように上げたり回したりが出来なくなった
原因で思い当たる事はなかったが、10年ほど前にも同じような症状になり知り合いのカイロプラクティックを受けたら良くなったので今回もカイロプラクティックを受けに来院した。
<初診時の症状>
初診時には左右の肩を横から挙げる、後に手を伸ばす、前から挙げる、回すといった動作全てに対して痛みを訴えていた。
痛みは肩関節の中が痛いような感覚と、周囲の筋肉が張っているような感覚の両方がある状態であった。
日常生活ではズボンの後ポケットから財布を取る動作や毎朝洋服を着るのも一苦労と訴えていた。
検査所見では自分で動かすのも、自分は力を抜いた状態で施術者に動かしてもらうのも両方痛みが強く出た。
また動かせる範囲も明らかに正常範囲を下回っているような状態であった。

<施術後の経過>
根本的な問題点として肩関節の機能が異常を起こしていると考えたが、それに伴って肩周囲の筋肉が強張っているような状態になっていた為、三角筋や肩甲骨周囲筋群を緩めるような施術から始めました。
その直後に肩を動かしてもらったところ張っているような感覚はかなり軽減したがまだ回したりすると奥の方に痛みを感じるとの事だったので、関節自体への施術を行いました。
直後からかなり軽くなった様子で患者自身驚くほどの効果が得られました。
しかし2回目来院時にその後の経過を聞くと、3日ほどは調子が良かったがその後徐々に症状が強くなってきたような状態であった。
しかし初回の施術後の反応はかなり良く、3日は保てていたという事実から同じ施術を継続していく事に決め、2回目は初回と同じ施術を行った。
3回目来院時には動かせる角度はかなり増え、初回のようにもどってしまう事はなかったが、動かした最後の可動域付近でまだ痛みがあるような状態であった。
3回目および4回目の施術は肩周囲の施術のみでなく、肩甲骨の可動性を回復するようなことも行ったところ、痛みはほぼなくなり回してもほとんど痛くないような状態にまで回復できたので4回で施術を終了した。


担当 八住コメント

この方の症状は肩関節が前方にややズレてしまっているような状態があったため、動かしたときに周囲の靭帯や筋肉の腱にストレスをかけて痛みが出ていたと考えられます。
異常や痛みがあることによる防御反応で周りの筋肉が強張ってしまった事も症状を助長させる大きな原因だったのでしょう。
問題自体は比較的単純なのですが、何故肩関節が両方共に前方に少しズレる様な状態が出来てしまったのか理由が未だにわかりません。
症状自体はかなり改善できたのでよかったのですが、根本的に発症した原因を見つけ出し生活を送る中で注意しなければまた再発する可能性があるでしょう。


横浜 カイロプラクティック
| 肩の痛み(肩の痛み) | 22:45 | comments(0) | - | - | - |