RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TRINITYカイロプラクティック横浜の症例報告

<< 42歳 男性 会社員 両肩の痛みを訴え来院 | main | 51歳 女性 AカップがDカップに・・・ >>
24歳女性 立ち仕事 一週間前から始まった腰痛
1週間前にソファーで寝た後から徐々に腰が痛くなり、2日前から更にその痛みが強くなってきた。何もしていないときはそれほど痛みを感じないが、腰をかがめたり、物を持ち上げたり、椅子から立ち上がるときに強い痛みがある。朝から晩まで痛みが続くため心配になりTRINITYカイロプラクティックに来院。

<初診時の症状>
前屈は40度ほどで腰が痛くなり、腰を反らせる方向へは動かそうとしただけで痛みが起こる。その他の側屈や回旋の動きは痛みを伴わずに行える。

<施術後の経過>
一回目の施術で屈曲時の痛みは左において消失、右はやや痛みが残る。伸展時の痛みは可動域が増え、痛みも軽減。
当初の痛みのレベルを10/10とすると、施術後の一週間は2/10に軽減。
2回目の施術で動作時の痛みは消失。


担当 新田コメント

ギックリ腰のような急性の腰痛の場合、もともと疲労などが蓄積された状態があり、更に負荷がかかった時に起こることが多くあります。この方の場合はこれまでに腰痛を感じた事はありませんでしたが、ギックリ腰を起こす代表的な筋肉「腸腰筋」に強いハリと痛みがありました。
これまで腰痛を感じていないのに、なぜこの筋肉に強いハリや痛みが起こったのかというと、ソファーで寝てしまったことが大きく関係しています。ソファーは、普通のベッドや布団に比べると柔らかいクッションになっていて、そこに長時間座ったり横になったりすると、お尻が沈んでいき、腰が丸くなった状態になります。そうすると、腰にある筋肉が短い状態で固定される為に、腰を伸ばそうとしたときに過剰に反応し、それ以上伸ばすことが出来なくなってしまいます。
ソファーは、柔らかいクッションなので、身体を休めたりリラックスするのに最適と思いがちですが、腰を曲がった状態にさせ、筋肉を正常の長さよりも短くさせてしまうために、ソファーに座った後から腰痛が起きるということが多くあります。特に、もともと腰痛持ちの方は、より負荷がかかりやすいのでなるべくなら使用を避け、もし座ることがある場合には、立ち上がる前にゆっくり腰を伸ばし、上体を前に曲げたり反動をつけないように注意しながら立ち上がってください。


横浜 カイロプラクティック
| 腰痛&坐骨神経痛(腰痛) | 23:33 | comments(0) | - | - | - |